2010/04/10 技術者のための企画力強化演習1 企画力強化

Posted on Apr 1, 2010 in seminar

主催:日本テクノセンター
日時:2010年4月10日
会場:日本テクノセンター研修室

テーマ:
技術者のための企画力強化演習 ~リーダー・管理職養成コース~
1 企画力強化

概要
脱!ルーチンワーク
脱!指示待ち
悪しき思考・習慣から脱却し、自ら考える企画できるリーダになろう

講師の言葉
指示されたタスクは迅速に効率良く処理できる。
しかし、言われたタスクしかやらず、自発的に行動をできない。

そんな人が今増えています。
しかし、思考・習慣では、リーダは絶対に務まりません。

リーダには、新製品の開発企画、業務改善の企画、新技術の企画など、
ルーチンワーク以外の仕事が求められます。

そのためには、企業や部門が置かれている状況、要求事項を正しく認識し、
自ら仕事を定義し、自ら前へ進める能力が必要となります。

それが、技術者に求められている「企画力」なのです。

企画力 = 「現状把握」 × 「発想」×「ドキュメンテーション」

この3つをキーワードに、講義・演習を交えてわかりやすく解説していきます。

受講対象者
・企画書・提案書などを作成できるようになりたい方
・人に伝わる論理的な資料・文章を作成できるようになりたい方
・発想力を身につけて、コストダウンアイデアなどを柔軟に考えたい方
・自分のアイデアや発想を、上手く資料にまとめたい方
・企画力や自発的に仕事をする部下を育成したいと考えてる方

修得知識
・企画力
・論理的文章力
・ドキュメンテーション力
・アイデア発想力
・レトリック

プログラム
0. 脱ルーチン思考
・頭の柔軟体操
・リーダとして必要なマインドとは?

1. 現状把握能力を身につける
・間違った情報の捉え方とは?
・フレームワーク思考とは?
・Web検索・読書の間違った方法とは?
・マインドマップ/マトリクス法とは?
・【演習】フレームワーク演習・マインドマップ演習

2. 発想力を身につける
・「発想」「アイデア」 に対する誤解とは?
・人は視点/視野が凝り固まっている
・ちょっとしたメモ術が発想力を変える
・TRIZは役に立つのか?
・【演習】アイデア発想演習

3. ドキュメンテーション力を見につけよう
・なぜ、人の文章(資料)は分かりにくいのか?
・分かりにくい日本語になっていないか?
・文系と理系では、身につけるべき文章力は違う
・見やすい資料の5つの要素とは?
・アイデアを上手く整理し、資料にするコツとは?
・【演習】人に伝わる文章・わかりやすい資料構成演習